ネットショップ

多機能防災缶ゆうぺーるの用途

 

防災減災非常用品


商品紹介

簡易洋式トイレゆうぺーる

多機能防災缶ゆうぺーる

防災用いす

ゆう箸

ドラム缶雨水吸出しクリップ

キャップシール

大和システム株式会社 YAMATO NB

お気軽にお問合せください

【フリーダイヤル】0120-6346-0950(直通)

【電話】072-289-6948(直通)

【FAX】072-289-6958

Welcart 営業日カレンダーWelcart 営業日カレンダー

  • 今月(2017年7月)
                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31          
    翌月(2017年8月)
        1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31    
    (      発送業務休日)
Globalsign SSL Site Seal

ドラム缶用雨水吸出しクリップ


Uクリップパンフ01
 
Uクリップパンフ02

ドラム缶用雨水吸出しクリップ

雨水吸出しクリップ(略称 Uクリップ)は下記の通り種類があります。
商品名
品番
種類 商品説明
布製 Uクリップ
U-CS
標準 布製ですので繰返し使用に適しております。
【写真1】

【写真1】
布製Uクリップ U-CS
 

 

1. 開発目的

ドラム缶等容器の屋外設置には、以下1~3の【課題】があります。
これらの課題を解決するために、ドラム缶等容器天板部の雨水吸上げ排出装置“雨水吸出しクリップ”を開発しました。

【課題】

  1. 天板部に溜まった雨水が、口金部に浸入してプラグに錆を発生させます。また、溜まった雨水が開栓時にドラム缶内に混入し、内容物の品質を悪化させる可能性があります。
  2. ドラム缶は重量があり、傾けて雨水を除去するのは大変です。そのため、雑巾などで拭く、絞る、を何度も繰り返す必要があり、手間がかかります。
  3. 溜まった雨水は、乾燥するまでに数日かかります。

2. 機能・構造・使用方法

2-1. 機能
“雨水吸出しクリップ”は、ドラム缶等容器天板部に雨水が溜まり始めると、天板接触部から雨水を吸上げ、外部に排出します。

2-2. 構造
“雨水吸出しクリップ”は、雨水を吸出すための吸水素材と、ドラム缶チャイム部に取り付けるための固定素材とで構成されています。サイズは、幅5cm×全長10cm程度とコンパクトです。

2-3. 使用方法
“雨水吸出しクリップ”は、ドラム缶チャイム部に引っかけるのみと簡単に取り付け可能で、繰り返し取り付けが可能です。内容物の取り出しは、取り付けた状態で行えます。
コンパクトで簡単には外れない形状になっていますので、取り付けたまま輸送できます。
輸送中の降雨時に天板から雨水を排出できるため、国内外のお客様が開栓・使用する時まで、内容物を安心して提供できます。


【写真1】
布製Uクリップ U-CS

3. 効果

3-1. 内容物の品質悪化及び事故を防止します。
3-2. 口金部の錆発生を防止します。
3-3. 天板部の雨水除去作業を軽減します。

4. 対象容器

天板が凹部状の容器全般に適用できます。
・一般ドラム缶 【写真2】
・ステンレス製ドラム缶 【写真3】
・オープンドラム缶 【写真4】


【写真2】
一般ドラム缶

【写真3】
ステンレス製ドラム缶

【写真4】
オープンドラム缶
 

 

5. 性能試験

ドラム缶天板部には、JIS規格の構造上、約6リットルの水が溜まります。
Uクリップの吸出し性能は水温と水圧で著しく水の吸出し量が変わります。
その目安は下表の通りです。

平均水温℃ 吸出し時間(分)
約36℃ 約27分
約20℃ 約30分
約3.5℃ 約90分

図 水温と吸出し時間の関係
水温が高いと多量に吸出し、水温が低くなれば吸出し量は減少致します。
排出の様子は、【写真5】を御参照ください。

6. 取り付け方

 

雨水吸出しクリップご紹介動画  (再生時間:5分03秒)

購入する

弊社製品について、その他不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • お電話・FAXでのお問い合わせ 【電話】072-289-6948(代)【FAX】072-289-6958
  • インターネットでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら